浮気や不倫は道徳や倫理観じゃなく経済損失で抑制可能

浮気 不貞行為 対策ライフハック
この記事は約9分で読めます。

TVでまた芸能人の不倫ニュースがやってたわ!本当不倫している人って最低!

ディノ
ディノ

まぁ、怒りたくなる気持ちもわかるけど。

不倫って一体何がいけないんだろう?

決まってるじゃない!不倫された側が傷つくし、道徳的に不潔なことよ!

ディノ
ディノ

たしかに、道徳や倫理的にみて『不倫は悪いもの』という認識があるよね。

毎回世間を騒がせるのは芸能人の不倫。

最近ではアンジャッシュの渡部建さんが『多目的トイレ』で不貞行為を働いていたとして、連日ニュースで報じられている。

そこで思う。

『浮気や不倫は経済損失を事前に把握しておかないと、抑制できない』と。

今回の記事はこんな人にオススメです。

・ついつい欲望に勝てずに浮気や不倫をしてしまっている人

・いつか浮気してしまいそうな自分を抑止してくれる何かを探している人

ディノ
ディノ

浮気や不倫を違った角度で捉えることで、損しない人生を歩もう!

浮気や不倫は道徳や倫理ではなく経済損失で抑制せよ

浮気 不倫 不貞行為

浮気や不倫は決してなくならない

まず、大前提としてこれ。浮気や不倫は世の中から無くなることはない。

一夫一妻制が生まれたのは最近のこと。それが人間の自然なあり方なのかはよくわからない。

日本だってほんの150〜200年前まで、妻の他に側室を持てる身分が当たり前に存在していた。

海外へ目を向けると、西アフリカではまだ一夫多妻制をとっている国もある。

つまり、一夫一妻制が当たり前と思っているのは『現代に暮らす一定の割合の人たち』ということ。全員じゃない。

道徳や倫理観で抑えるのは限界がある?

・浮気は駄目だよ、奥さんを傷つける

・奥さんのいる身で他の女性と肉体関係を持つなんてサイテー

といったコメントが巷で溢れかえっている。

そう、第3者目線で考えるとそうなんだけど、いざ当事者の場合は事情が異なる。コメントもこのように変わってくるだろう。

いや、最近妻と仲が良くなくて、他の女性に癒やしを求めちゃうんだよ。

妻と子どもが1番大事。でも、たまには刺激もほしい。

浮気する心理は色々あるけど、大半は『欲求不満』『刺激がほしい』といった気持ちが行動へと駆り立てる。

浮気は駄目、という短絡的な考えだと、人間の3大欲求の1つである『性欲』を抑えるのは中々難しい。

そこで、浮気や不倫を抑止するためには道徳や倫理観以外の視点で考える必要が出てくる。

経済損失で考えれば、浮気を踏みとどまれる?

浮気 経済損失 不貞行為

みなが忘れがちなこと。それは不倫には下記のリスクがあること。それも非常に高く。

1】仕事(収入)が減る

2】人生プランが一気に崩れる

3】社会的に信用を失う

1】仕事(収入)が減る

芸能人がその顕著な例だろう。

最近巷で話題のアンジャッシュ渡部建さんは、大衆の抱えていたイメージが『爽やか、真面目』『家族を大切にしてる』といったものだった。

そのため、不倫・・・というより不倫の範囲を超えてしまった行為をし、社会の批判を浴びることとなった。

たくさんのレギュラー番組やCMを抱える売れっ子タレントだったため、その影響は計り知れない。

彼の復帰や離婚の是非は置いといて、今回の出来事で彼の収入減は数千万円/年 に達する。

10年、20年という長いスパンでみたら数十億の損失。

それも残念なことに、謝罪会見という『損切』をすることもなく押し黙っている状態のため、経済損失は広がっている状況。

まぁでも、それでも彼の場合はまだいい。一般人以上の資産を築いたため、貧困へ叩き落されるような致命傷には至らない(社会的制裁は精神的に辛いものがあるけど)。

注意してほしいのは、一般的な生活を送っている夫・妻

彼らが不倫をしそれが発覚すると、不倫された側の対応によっては職を失うリスクがある。

皆さんは耳にしたことがないだろうか?不倫を会社にバラされた人が会社をクビになる話を。

調べてみると会社側が不倫を理由に従業員をクビにするケースは稀で、多くは降格や異動、社内に居づらくなったことによる依願退職によって会社を辞めるようだ。

社内不倫を理由に解雇できるか - 【公式】ロア・ユナイテッド法律事務所 | 東京都港区虎ノ門

副業をしていない人にとって、本業を失う or 降格することは経済的に大きな痛手だ。

浮気にはそのリスクがある。

2】人生プランが一気に崩れる

不倫をすると、場合によっては人生が180度変わる。もちろんマイナスに。

たとえば離婚した場合、今まで一緒に暮らしてきた配偶者や子どもと離れることになり、彼らと一緒に歩む人生は消滅する。

歳をとった後の離婚だと、再婚も難しい。その場合、独り身で一生を終える人生となる。

子どもが成人したら妻と2人でのんびりとした日々を送る、なんとなく思い描いていた老後が、不倫によって崩れ去る可能性がある。

家族関係だけでなく、不倫によって仕事場で信頼を失うと昇進にも響く

下手したら窓際族で肩身の狭い思いをしながら会社にしがみつく人生。

不倫による一瞬の快楽や刺激がその後の人生数十年を台無しにする、それでもいいだろうか?

3】社会的に信用を失う

①と②とも関連している話。不倫がバレて周囲に知れ渡ると、社会的な信用を著しく失う。

不倫は犯罪じゃないから・・・と軽視する人もいそうだが、一般的に不倫のイメージは悪い。不倫を文化として評価しているのは石田純一ぐらいで、多くの人は不倫=汚れたもの と考えている。

そんなイメージの悪い行為をしたあなたを、社会はどれだけ受け入れてくれるだろうか?

隠し続ける人生を送れば誤魔化しごまかし生きていけるかもしれない。

でも表舞台の人生を目指す場合、不倫はどう考えてもマイナス要素となる。

結局、人は仕事・恋愛関わらず『裏切る』行為をする人間を信用しない。知人の不倫話を聞いて「よし、じゃあ今度そいつと一緒に起業するか!」なんて考える人はいない。

社会的に信用を失うと、その後の人生の選択・幅を狭めてしまう。それでもあなたは不倫するほうにメリットを感じるだろうか?

まとめ

まとめるとこんな感じだ。

・道徳や倫理観で抑えられないなら、経済損失リスクも同時に考えて

『失職、収入減』『人生プランの崩壊』『社会的な信用失墜』、この3つのリスクと浮気を天秤にかけて考えてみよう

・極論:浮気や不倫をしないほうが経済的にお得。踏みとどまろうぜ。

ディノ
ディノ

1度きりの人生を充実したものにするために、よく考えて行動していきたいね!

以上。

コメント