未経験からITエンジニアになれる最強スクール「DMM WEBCAMP」とは?

DMM WEBCAMP ITエンジニア転職
この記事は約9分で読めます。

未経験からITエンジニアになるあなたへお知らせ

おめでとうございます。

今あなたには追い風が吹いています。 その理由をこれから説明します。

ITエンジニアへ転職するべき4つの理由

1) ITエンジニア転職で収入アップ

転職を考える際、目的は「やりがいのある仕事・会社へ行きたい」「今より収入をあげたい」の2つです。

ITエンジニア転職を考える人の多くは、今成長しているIT産業へいけば高収入になれるのでは?と思っています。

結論を申し上げると、収入アップは高い確率で期待できます

厚生労働省の統計データを確認すると、ITエンジニアの平均年収は約550万円。全職種の平均より100万円ほど高い結果が出ています(※ 厚生労働省「賃金構造基本統計調査」(H29)より算出)。

あなたが証券マンや弁護士であれば話は別ですが、一般的な職種より高収入が見込める、それがITエンジニアのお仕事です。

また、技術向上すればより高収入が望めるのもITエンジニアの魅力。

GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)のエンジニア年収は2000万円を超えるといわれています。

技術を高めればそれが収入に繋がっていく、それがITエンジニアという職種といえます。

2) ITエンジニア不足

経済産業省によると、2030年には約79万人のITエンジニアが不足します。

AIや5Gといったテクノロジーが今後の世界を動かしていくキーであるにも関わらず、日本では原動力となる人材が不足していくということです。

当然IT企業は人材獲得に必死になるので、あなたがITスキルを身につければ就職できる確率は飛躍的に高まります。

3) 政府の強力なIT技術者支援

先ほど述べたように、5GやAIの台頭によって今後ますますIT産業は成長していく見込みです。しかしながら、人材が足りません。

政府側も黙ってみているわけではなく、技術者を育成する機関への支援を開始しています。その1つが経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」です。

どういうものかというと

・IT・データ分野の専門的かつ実践的な教育訓練講座を経済産業大臣が認定

・認定講座は、厚生労働省の「教育訓練給付制度」を利用可能

→受講者が給付金を受け取れる

要するに、IT産業へ人材を送り込めるスクールを支援していきますよ〜!という内容の制度です。

国としても重要視されているITエンジニア人材、あなたがなろうと考えている職種はこのような好況の下に立っています。

4) 未経験でも最短で転職可能なスクールがある

「ITエンジニアの置かれている状況はわかった。でも自分は未経験、ITエンジニアとして一人前になるには何年もかかるのでは?」

もっともな心配です。いくらITエンジニアへの転職で高収入が実現できるとしても、転職に辿り着くまでの道のりが厳しければ尻込みしてしまいます。

そんな方に朗報です。

未経験でも3〜4ヶ月で即戦力になり、IT業界へ転職可能です。

最近話題になっているスクール「DMM Web Camp」を利用すれば。

DMM WEB CAMPが最強スクールである3つの理由

DMM WEB CAMPとは、株式会社インフラトップが運営する未経験者特化型プログラミングスクールです。DMMと名がつくように、DMMグループ傘下の会社が運営しています。

未経験者でも3〜4ヶ月の訓練でIT企業へ転職できる、という特徴を持っており、転職率98%と高い実績を誇るスクールです。

他にも多くのスクールがある中、DMM WEB CAMPをオススメする理由は3点あります。

次をご覧ください。

1) 政府からのお墨付き講座である

冒頭で紹介した、経済産業省の「第四次産業革命スキル習得講座認定制度」を覚えているでしょうか。

IT産業への人材育成促進を目的とした制度のことで、実はDMM WEB CAMPの専門技術コースは経産省の認定したコースなんです。

経産省に認定されてる講座といってもよくわかりませんよね。受講生にとって大きなメリットは「給付金がもらえるようになり、割安で講座を受講できる」という点。

DMM WEB CAMPの専門技術コースは厚生労働省の「専門実践教育訓練給付金制度」の対象講座にもなっているため、要件を満たした受講者は政府から受講料の50%または70%の還付金がもらえます

あとで紹介する各コースの料金表を見ていただければわかるのですが、DM WEB CAMPの講座料は決して安いものではありません。

資金面で不安な方は給付金制度の対象となれるか確認した上で、DMM WEB CAMPをご検討ください。

2) 短期間で即戦力になれる実践的な講座

WEB CAMPの魅力の1つが、3〜4ヶ月という短期間で即戦力になれる点です。

その理由は「未経験者のために開発されたカリキュラム」だから。

一からプログラミングを学ぶ人たちにとって最適化された授業構成になっているため、通常の勉強では膨大な時間を要する内容も短期間で習得可能です。

受講生の97%がプログラミング未経験なので、受講するハードルは低いといえます。

3000回以上改善して作られたのが今のカリキュラムなので、未経験者が挫折する壁をうまくフォローした講義内容に練り込まれています。

3) 専属キャリア・アドバイザーの存在

WEBCAMPでは専属のキャリア・アドバイザーによるキャリアサポートがつくので、効率の高い転職活動が行えます。

サポート内容としては

・自己分析

・選考準備

・面接対策

・企業紹介

といったものを全てカバーしてくれます。

勉強はついていく自信があるけど、その後の転職活動が不安・・・という方は、転職サポートも込み込みのWEBCAMPが合っているといえるでしょう。

転職成功率はなんと・・・

驚くべきはその転職成功率、なんと98%

秘密はDMM WEBCAMPの持つ限定求人・非公開求人にあります。DMMグループならではの強みで、未経験からでも豊富な就職先が用意されています。

転職した後の離職率は?

忘れてはいけないのが離職率。

転職自体が成功しても、ブラック企業に入ってしまったら今の職場よりツライ環境に立たされる可能性があります。

DMM WEBCAMPで転職した人の離職率はなんと1%

満足度の高い転職先を豊富に用意していることが窺えます。

WEBCAMPのコース・料金

コースの料金体制

WEBCAMPでは3つのコースが用意されており、受講者は自分に合ったコースを選択することができます。

1番右のWEBCAMP SKILLSはITスキル習得にフォーカスした講座です。

転職を目的とした講座の受講を考えている人は

【WEBCAMP Commit

短期集中コース

・専門技術コース

【WEBCAMP Pro

転職希望コース

のいずれかのコースを選択します。

圧倒的にオススメなのが、お得な給付金制度を利用可能なDMM WEBCAMP COMMITの「専門技術コース」です。下の料金表をご覧ください。

真ん中の「専門技術講座」は、経産省・厚生省に認定された特別講座です。

通常82.8万円かかるところを、給付金制度を活用すれば実質35万円で受講可能になる大変オトクな制度です。

給付金制度による大幅割引きについては、この後解説します。

受講料高いな・・・と思った方へ

「50〜80万払うのは金銭的な負担が大きすぎる・・・」

私もそう思います。いくら未経験から収入アップの見込めるITエンジニアへ転職できるとしても、初期投資でその金額を払うのは尻込みしてしまいます。

私と同じことを思った人へお伝えしたいのが、DMM WEBCAMPの提供する3つの支払いサービスです。

国の給付金を利用すれば最大56万円戻ってくる!?

料金説明のところで触れたように、専門技術コースを受講すれば厚生省の給付金制度へアクセス可能です。

コースの料金が82.8万円なのに対し、制度を活用すると最大70%が戻ってきます。

つまり、実質35万円でコースを受講できるというわけです。

給付金受け取りにはいくつか条件があるので、自分が対象となるか事前に必ず確認しましょう。

「給付金をあてにして申し込んだのに、対象外で結局82.8万円払うことに・・・」

なんて事態は防いでくださいね。

※教育訓練給付制度については厚生労働省のHPで詳細をご確認ください

教育訓練給付制度
教育訓練給付制度について紹介しています。

無理のない月々の分割払いが可能

いきなり数十万円の支払いをするのが難しい人は、無理せず分割払いを選択しましょう。

月々1 万5千〜2万円の支払いから始められるので、無理のない料金支払が可能になります。

分割払いをしている間にIT業界へ転職し、年収アップを図りましょう。

金額に見合ってないと感じたなら、始めてからでもキャンセル可能

受講開始してみて「やっぱり自分の肌には合わないな・・・」そう感じることもゼロではありません。

その時は無理に受講を続けずに契約をキャンセルする、というのも1つの選択です。

DMM WEBCAMPでは講座ごとにキャンセル期間を設けています。

契約を締結してから14-20日以内であれば、クーリング・オフ制度を利用し契約をキャンセルできます。

【キャンセル・返品について】

特定商取引法に基づく表記
DMM WEBCAMPの特定商取引法に基づく表記を掲載しています。

転職できなかった場合の受講料返金制度

DMM WEBCAMPでは転職実現に絶対の自信を持っているので、仮に規定期間内に転職が決まらない場合、受講料を全額返金する転職保証があります

この制度に関しては無料カウンセリングの際に詳しい説明を聞けます。

気になる方は無料カウンセリングでご確認ください。

まずは無料カウンセリングで話だけ聞きにいってみよう♪

ホリエモンの名前で親しまれている堀江貴文さんは、著書の中でこんなことを語っています。

あれこれと悩んで
結局一歩も
踏み出さないのではなく

いろんなことを
実際にやってみたらいい。

そこからがスタートで
自分への投資になる。

出来ないと思っていた事だって
実は出来ることが
わかってくるはずだ。

この記事を読んで「DMM WEBCAMPってスクールがあるんだ〜。いつか時期が来たら検討してみよう」と思うのだけはやめてください。

その考え方だと結局行動へ移すことはまずないので、記事を読むだけ時間の無駄になってしまいます。

・受講料が高い

・望む転職ができなかったらどうしよう?

・本当に自分がITエンジニアになれるの?

脳というのは厄介なもので、どうにか現状維持を誘導する考えを頭に作ります。

モヤモヤを解消する方法は1つ。

アクション

ノーリスクの「無料カウンセリング」を受けに行けば、気になることをいくらでも質問できます。

カウンセリングを受けに行く人と行かない人の間には大きな差があることは、あなたも理解していますよね。

演技をしない俳優はいない

行動をしない経験豊かな人はいない

アクションスターであり哲学家でもあるブルース・リーの言葉です。

まずは1歩目。アクションを起こすことが全ての出発点です。

ここだけの話

今なら無料カウンセリング行くだけでAmazonギフト券付きます!

直前予約特典として、3日以内のカウンセリング枠を予約した人にAmazonギフト券1,000円分プレゼントがプレゼントされるようです。

交通費で減ったお金はこれで補完してはいかがでしょうか。

1,000円以下の交通費だったら、逆に儲かりますね!

今回はここまで。

コメント